GSNAVI


GPRO Swing Navigation

ゴルフスイング解析システムとして、最もシンプルな構成でかつ実用性を集約したスイング分析機 “GSNAVI”

27インチ液晶モニターが標準装備されており、大きな画面で細かい部分まで非常に見やすくスイングを分析することが可能です。

ゴルフボールを打つだけで自動的に正面と後方からのスイングを撮影でき、毎回自分のスイングを見ながらプロの動画と比較してキレイなスイングフォーム作りをサポートしてくれます。

基本仕様

製品仕様

製品名
GSNAVI
パッケージの種類
3種類:Basic、Advance、Ultimate
ハードウェア仕様
USBカメラ(標準):フレームレート=30fps
高速カメラ(オプション):フレームレート=100fps
モニター:27インチ液晶モニター(Ultimateは21インチ)
スタンド+モニター:H1050㎜× D500㎜ × W1300㎜
超小型PC:Windows
トリガー
マイクor マニュアルor SkyTrak
カメラ最大接続数
2台

レッスンでも自己分析でも!

GSNAVIシステムは「SKYTRAK」と連動させる事ができ、
「ゴルフシミュレーション」「スイング分析」この1台で全てカバー致します。

ドローツール

レクチャーに必須アイテムのドローツールも簡単操作で行えます。

"タメ"部分の角度表示
"スウェー"部分のチェック
"軸"部分のチェック

教えるインストラクターの先生はもちろんレッスン生にも分かりやすい表示となっています。

連続写真

パノラマモードでは、図のように連続した写真を撮ることができます。

こちらの機能では、動画では分かりづらいトップの位置やフォローの出し方など、矯正したい部分を静止画にすることで、修正部分にフォーカスし、スイング修正やスキルアップに繋げられます。

比較モード

保存したデータと並べて表示することもできます。

お気に入りのプロや、目指したい上級者の動画を保存したデータをLOADすれば自身のスイング動画と並べて比較することが可能です。

スキルアップや理想のスイングを目標にし、美しいスイング・スコアアップを目指しましょう。

残像表示

携帯のアプリでも流行りの残像機能!

クラブの動きを残像を残すことにより、より具体的な流れを確認することが可能。
正面からのスイングアームのチェック。特にダウン時に重要なタメを分かりやすく残像が教えてくれます。

オンプレーン軌道に沿ってスイングができているか、などのスイングのチェックにももちろん有効です。

日毎管理

SAVEされた画像は、パソコン本体に自動的に日時別管理がされます。

この管理されたデータをUSBメモリー等に移し、別のPCで閲覧することが可能です。

※動画ではありません。画像のコマになります。キーボード右を押し続けるとコマ送りで確認することができます。

GSNAVI PACKAGE

GSNAVI Basic

・27インチモニター・・・1台
・ミニPCセット・・・1台
・USBカメラ・・・2台
・スタンド・・・1式
 

¥540,000(税抜)

GSNAVI Advance

・SkyTrak(Asia2付)・・・1台
・27インチモニター・・・1台
・ミニPCセット・・・1台
・USBカメラ・・・1台
・スタンド・・・1式

¥750,000(税抜)

GSNAVI Ultimate

・SkyTrak(Asia2付)・・・1台
・21インチモニター・・・2台
・ミニPCセット・・・1台
・USBカメラ・・・2台
・スタンド・・・1式

¥820,000(税抜)

主なスイング分析機との比較

測定項目 GSNAVI+SkyTrak REC CHECK スイングナビSP2000 Golf Swing Better
Santana
弾道測定
打出し角 - - -
打出し方向 - - -
バックスピン量 - - -
サイドスピン量 - - -
飛距離 -
ヘッドスピード
ミート率 - - -
スイング動画
スロー再生
ドローツール
比較機能
(プロ、上級者)
パノラマ表示 ◯(18分割) - ◯(16分割) -
残像表示 - - -
動画保存
概算金額 ¥540,000〜
¥820,000
¥1,000,000〜 ¥598,000〜 ¥780,000〜
¥1,200,000

※上記価格は当社参考価格(製品構成により異なります)